<   2013年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧

大須にて思いがけない出逢い!



今、岐阜に帰ってきています。



月曜日、久しぶりに大須に行きました。

大須は名古屋市中区内にある若宮、伏見、南大津通りに

囲まれた区域です。

もともと家康の名古屋城の城下町の一つとして栄え、

大須観音を始めとする神社仏閣が多く集まっています。




と言われても愛知県の人じゃなければ分からないですよね

最近東京に進出している「米兵」の発祥の地と言えば分かるでしょうか。




街中はブラジル料理あり、イタリア料理あり、京都の織物から

若者のファッションまで、ちゃんこ鍋のような街です。



d0339893_12052131.jpg


何かレトロな雰囲気を醸し出す町並みなんですよ。

とっても楽しくて、面白い地域なんです。




実は2つ目的がありました。


1つはパソコンを見ること。

2つ目は素敵なベルトを探すことです。





結果的には見るだけで終わってしまったんですが。。。

そのかわり、と言ってはなんですが、以前から欲しいな~と思っていた

時計を見つけたので買ってしまいました。



衝動買いです。

d0339893_12052132.jpg


こちらがお写真です。




セイコーの時計で、とってもお利口さんな時計なんですよ。



ソーラシステムで電池不要。

太陽にあてれば永久的に動くんです。



さらに電波時計で、世界中の地域の時刻を

合わせることができるんです。

しかも、ボタン一つ押すだけで、その地域の時刻に合うんですね。



凄いでしょ

当然、クオーツですから、時刻は狂いません。





昔はロレックスやカルチェなど持ったこともあるんですが、

やはり時計は時刻が正確なことと、丈夫なことですね。

さすが日本の時計です




何故、買ったかって




実は、岐阜の近くの時計屋さんでは15万円で売っているんですが、

ここ、米兵では12万で売っていたんです。





輸入品ではありませんので、正規のセイコーから仕入れていて、

保証もメンテナンスも変わらなくて、

つまり、街中の時計屋さんで買うのと

条件はまったく同じなのに、です。




パソコンなどを買う場合には、正規のメーカーで買うのと

量販店で買うのとでは、メモリーの増設ができないとか、

色を選ぶことができないなど、少し制限があります。




日本の時計の場合は、何も差がないのに、

買う場所で料金が異なるのです。





私たちのような消費者にとっては嬉しいことなのですが、

少々、不思議に感じます。




量販店はたくさん売れるから安くすることができるのでしょうかね。

とすれば個人商店は大変です






久しぶりの自分へのご褒美になりました。

素敵でしょ。





もしも、名古屋までいらした時には、少し足を伸ばして

ぜひ大須に行ってみてください。




観音様にお参りして、そしてショッピングを楽しむのも

よいのではないでしょうか。





感謝     中辻 正

食べ物と身体の関係




先日、『食べ物と身体』 というセミナーを受けてきました。



講師は有名なシェフではなく、細胞を研究されている大学の教授です。

有名な方なのですが、今回はプライベートなお付き合いでの

セミナーでしたので、お名前は伏せさせていただきます。




難しいお話になりますので、簡単にお話しますね。




当たり前のことですが、食べ物が細胞を作る、これに付きます。

よい食べ物を食べればよい細胞になる。



一般的によいものとは、抗酸化酵素の高い食べ物、

コレステロールができにくい食べ物、脂肪分が少ない食べ物。

他にもいろいろ言われますが、実は体によい食べ物は、

年齢によっても異なるし、身体の状態でも異なるのだそうです。




平たく言うと、その時の体の状況を作っている、

細胞にとってよい食べ物、ということになります。




では、細胞にとってよい食べ物とは?

非常に難しく、抽象的なお話になってしまいますので、

勉強して、私が解釈した結論を述べます。




結論 → 『その時に食べたいものを食べる』

これに尽きるのではと思いました。



但し、身体が何を欲しているかを聞いてあげなくてはなりません。

「今日は揚げ物は食べたくないな。あっさりしたものがいいな」

「今日はギトギトしたものが食べたいな」

などです。




もちろん、そればかりを食べてはいけませんよ。

食べたいものを主にして、後は野菜あり、果物あり、のバランスが大切




ここで、一言。

最近の若い子は、お菓子を昼食や夕食代わりにして

済ましてしまっている子が多いとお聞きしました。



食べたいものがお菓子とは、製菓会社の策略に

はまってしまっている感じですね。




もしもお子さんをお持ちのお母さんがおみえでしたら、

そのお菓子がお子さんの血となり肉となり、物を考える脳を作る、

ということをしっかり再認識してください。





また、加齢と共に蛋白質は分解されます。

お子さんをお持ちのお母さんは、そろそろ老化を感じ始める年齢に

差し掛かっているのではないでしょうか。





プロポーションを気にして脂肪を取らない、蛋白質を取らない。

野菜を中心にして焼肉を食べるのを我慢して、

鏡ばかりを眺めていてはいけませんよ。




偏った食事は細胞を弱くし、老化を早めます。

もちろん無理なダイエットは一時的には脂肪を分解させ、

綺麗にしてくれるのかもしれません。



しかし・・・・

それは一時的な美しさでしかないのです。





本当の美しさとは、健康な細胞から生まれるのです。

ぜひ、良質な蛋白質と脂肪を適度にとってくださいね。





こんな感じの内容でした。

もちろんもっともっと、医学的なセミナーでしたが・・・

わかりやすくしてみました。





感謝     中辻 正

こうして顔層筋を理解します





今年も専門家の方のためのセミナーが行われました。

専門家の方ということもあり、技術アップのため真剣そのものです。




お顔の筋肉を触擦(触りながら筋肉を探ること)し、

筋肉をお顔に描いていく訓練です。

d0339893_12052138.jpg


d0339893_12052193.jpg





出来あがったお顔がこれです。

d0339893_12052110.jpg




今回は皆さんの希望もあって、5日のコースを3日で消化しました。

ですから朝10時から夕方18時までみっちりです。




これは正直、私も疲れました(笑)

ですが、皆さんの気合いに負けるわけにはいきませんから。。。

誠心誠意、お教えしました。




その甲斐があって、皆さんとっても上手になられました。





その後、皆さんからたくさんの感謝のメールをいただきました。


その中から、ご紹介します。



「思った以上に難しかったのでへこみましたが、

何とかついていけて良かったです。

まだ分からない事がたくさんありますので、

メールや電話でお聞きしますが宜しいでしょうか?。。。。。。。。   

これからも宜しくお願いします?」





「今までなんとなくお顔のマッサージをしてきましたが、

循環やリンパの事、そして筋肉の重要性を知る事が出来、

マッサージの重要性やその理論的な理由が明白になりました。

一押し一押しが何をしていて、どんな刺激になって

お客さんがどのような反応をするのか、とっても楽しみになりました。

ありがとうございました。

どうぞこれからも宜しくお願いします。」





とっても嬉しいです。

ありがとうございます。





頑張ってくださいね

3ヶ月後にはサポートセミナーでお会いしましょう。



感謝    中辻 正

涙袋の悩み




涙袋はご存知ですね。

目の下のプクッと膨れている部分のことです。




若いころはあまり気になりませんが、加齢とともに

この「ぷく」が「ブヨ」となり、お悩みの中にランクインしてきます。





最近、若い子の間では、この涙袋がかわいい~と、人気のようです。

不思議なものですね。

お悩みベスト3に入る涙袋がかわいいと言われるとは(^v^)





さて問題なのは、悩まれている方の涙袋を

どのように改善するかということです。





若いころのプリッとした状態ならいいのですが、

これがブヨッとしてきて垂れてくるか、大きくなってくるのです。





正直、改善するのは簡単ではありません。

特に親の目周りが、同じように涙袋がブヨッとしているとしたら、

それは遺伝的な顔つきかもしれません。

遺伝だとすると非常に難しいのは理解できます。





まずは、基本的な事を考えてみましょう。




涙袋がブヨッと垂れ下がるのは何故かというと、

大きくなった涙袋が、加齢と共にしなびてきて、

重力に負けて垂れ下がっているのです。




ですから、涙袋が大きくなるのを防げばよいわけです。






では何故、涙袋は大きくなるのでしょうか。

その正体は

おそらく脂肪と水分だと思われます。




だとすると、脂肪がたまる、水分がたまるということは、

やはり循環に関わるわけです。



つまり循環障害が存在する可能性は非常に高いです。




目周りか、その周囲で、血流を傷害する筋の硬化が存在する

その可能性が高いのです。





人によって涙袋ができる人とできない人がいますが、

これは先程の遺伝的問題か、もしくは

お顔の骨格の形が関わっていると思われます。






筋の硬化があるとすれば、何筋が問題になるのでしょう。

おそらく、目周りの眼輪筋と眉毛の上の鄒眉筋、おでこの前頭筋、

そしてこめかみを含む側頭筋ですね。





もし涙袋でお悩みの方がおみえでしたら試してみてください。

毎日少しのマッサージで効果が現れるはずです。

気長に行ってくださいね。

先程書きましたように、改善は簡単ではありません。





個人的には、わたしは涙袋が嫌いではありません。

女性の涙袋はかわいらしさと、優しさを感じます。




それに女性の弱さをも感じます。

感動したり、同情したり、うるうるする女性の目には

魅力的なものを感じる人、多いんじゃないでしょうか。




確かに、だら~んと激しくたるんでしまうといけませんが、

適度な涙袋はとっても素敵です。



素敵な涙袋を維持するように頑張ってくださいね



感謝     中辻 正

中辻正 ブログ


by renewing-nakatsuj