<   2012年 12月 ( 3 )   > この月の画像一覧

新年の抱負には





今年もブログをお読みいただき、ありがとうございました




今年も多くの皆さんとお会いすることができました。

忙しい毎日でしたが、多くの方に喜んでいただけて充実した1年でした。





この1年に特に感じたことですが・・・

皆さんがそれぞれのお悩みをお持ちなわけですが、

本当に皆さん、美意識が高くなってきている気がしますね。





「ただ綺麗に見えればいい」 から

「健康的に痩せる」、 「健康的な美しさを維持する」 のように

より健康志向へ美意識が移行してきているのです。





やはり年齢を重ねるにつけ、ご自身の体調を

リアルに感じるようになられたのではないでしょうか。

本来の「健康」の大切さを認識されるんでしょう。





そこで大事なことって、当たり前なことなんですが、

やっぱり続けることなんですよね。





深層筋メソッド、顔層筋メソッド、それぞれですが、

「続けています」

そう仰ってくださる方のお顔は、本当に きりっとしています。

かっこいいです。

きれいです。





何が難しいって、継続なんです。

ここさえ克服できれば、健康的な美しさ、手に入るんですけどね・・・。

もちろん、遺伝や元々の骨格など、どうしても除けないものもありますが

あるものを活かした美しさが「個性」ということなんじゃないでしょうか。

多くの患者さんを診ていると、本当にそう思います。





新年になると、皆さん抱負を考えますが、

来年の抱負には、ぜひ「継続すること」を入れてみてください。





ランニングでも、ヨガでも、もちろん、深層筋メソッドでも(笑)

何かをコツコツ続けること。

効果は必ず現れますよ。





私は来年もまた忙しくなりそうですが・・・

コツコツ、ブログアップを目指したいと思います

皆さんに喜んでいただけるものを。

がんばりますね






感謝     中辻 正

口の歪みと癌の関係






先日、口の歪みと乳癌とが関った症例がありましたので

ご紹介したいと思います。




何か月か前に初診でお見えになられた女性です。

年齢は45才、お仕事は事務仕事です。

金融関係とのことで、強いストレスと不眠を訴え、

お顔の緊張と口角の歪みの改善をご希望されて来院されました。





お顔を見ると、確かに右の口角が下の方に強く引っ張られ、

悩まれるのも ごもっともな状態でした。





一見して、お口の噛み癖や骨格の異常ではなく、

どこかの筋肉が異常に緊張して、

口角を引っ張っているのだろうと推測しました。





そこで、腰から背中そして首の部分を入念に緩め、

その後 仰臥位(上向きで寝てもらう)になってもらい、

首の前側も緩めました。





非常に硬かったのを記憶しています。





背中を緩めている最中に感じたのですが、

お顔の口角の歪みはお顔の表情筋だけの問題ではなく、

首の筋肉の引っ張りによるものだと感じました。

案の定、首の硬化を改善するうちに

口角の歪みが改善していくのを感じることができたのです。





ただ問題は、この首の筋肉の硬さが

どこから来ているのか、ということでした。

そこで、患者さんに同意を得て、

胸の部分の大胸筋を緩めるマッサージを行いました。





すると残念なことに・・・

明確な親指大のしこりを、あるはずもない領域で感じてしまったのです。





その時点でマッサージを中止し、

専門医へ行って検査することを勧めました。





それから2カ月後に電話がありました。

お礼の電話です。

やはり乳癌だった、とのことでした。





早期発見ということで、「大丈夫!」と

お医者さんに太鼓判を押されたとのことでした。

お乳の部分は切除しなくてはならないようでしたが・・・。





正直、お礼を言われても複雑な気分です。

早期発見でよかったものの、お乳を取ることでの心の痛み、

そして、手術の影響が、お顔の表情の歪みに

出るのではないかという心配も、一瞬、頭をよぎりましたが、

が、

しかし、

です。




命が救われるのであれば、多少のお顔の歪みは・・・・というものです。





○○さん。

頑張ってくださいね。

心から祈っています。

手術後には、またいらしてください(^v^)







今回のケースは、胸にできた癌による異常な緊張が首に伝わり、

それが頤筋から口角下筋および下唇下制筋の緊張を誘発して、

口角の下方への歪みを生じさせていた、という事例です。






特殊なケースですから、頻繁に見られるものではありませんが、

お顔の歪みは表情筋に限ったものではない、ということを

お伝えしたかったのです。






この表情筋に繋がっている、第2、第3の筋群からの緊張も

表情筋に繋がり、お顔の表情は作られているということです。





歪みやくすみ、シワ、しみなどでお悩みの方が

本当にたくさんいらっしゃると思いますが、

お顔だけを見るのではなく、お身体全体から自身を見つめ、

何が原因なのかを考えてみるようにされると

よいのではないかと思います。





今回のような、癌というものではないにしろ、

片方の手で重いバックを持つ癖が原因だったり、

足や膝の痛みをかばい、変な歩き方をしていることが原因だったり、

そんなことが多いのです。





つまり、お顔は、手や足と同様に体の一部である、ということを

まずはしっかり認識してみてください。

そうすれば、体幹が健康でなくては、お顔も綺麗にならない、

ということがご理解いただけると思うのですが、

如何でしょうか。





感謝      中辻 正

あなたがもし人生に迷っているなら





久しぶりに後楽園でボクシング観戦。


d0339893_12052482.jpg




所属ジムから3名の選手が出場しました。

結果は2名が勝利して1人が負けました。

負けた選手は泣いていました。。。




特別な雰囲気の中で試合は進められます。

勝つ者、負ける者、その度に聞こえる歓声と笑い声。

そして泣き声。




彼らの中にはボクシングで生計を立てて行くと

決心している者もいれば、趣味の者もいるでしょう。




しかし、ボクシングをしている時はみんな真剣で

自身の強さを確かめ合いながら相手と拳を交えるのです。





私のボクシングは、

年齢からもプロになれるわけではありませんので、

趣味の領域になります。




でも趣味であるとは言い難い、闘争心が湧いてきます。





説明は難しいのですが、

人間の闘争、格闘の原点とも言えるボクシング。

始めると誰もがのめり込んでしまうスポーツのひとつでしょう。





会場の外では、若者がほろ酔い気分で奇声をあげていました。

今の若者は目的がない、夢がない、と言います。

本当によく耳にする言葉です。




もし、あなたが仕事に生きがいを感じられなかったり、

人生に迷いを感じているようなら、

是非、ボクシングを観戦してみてください。

キラキラと光る眼の男性がいっぱいです




また、実際にやってみるのもいいと思います。

きっと何かが変わるきっかけになるのではないでしょうか。




特に、女性は大歓迎です





感謝    中辻 正

中辻正 ブログ


by renewing-nakatsuj