<   2012年 09月 ( 2 )   > この月の画像一覧

時が過ぎるのが早いのは





来月の1日で、私は54歳になります。




20歳の頃に、50歳代の人を見た時、

「オヤジだなー」と思っていました。

そのオヤジにいつのまにか、なってしまっていました。




今日、セミナーなどで私が筋治療を教えた

接骨院の先生方に集まっていただき、

最新の筋治療の考え方や施術方法をお伝えしました。

中には10年ぶりの先生もおみえになりました。





セミナーの後は親睦会で、

昼間から焼肉屋さんでビールをガンガン飲んで騒ぎました。

懐かしい限りで。。。





しかし、時が過ぎるのは早いものです。

何故なんでしょうか

もちろん時が過ぎるのは一定のはずで、

加齢と共に時が過ぎるのを早く感じるのは、何故なのでしょうか

というほうが、正しい疑問ということになりますが。





いろいろな説があるようです。

まずは、「加齢と共に時間のスピードに体が追いついていけないために、

行動や考えが停滞したまま、時だけが過ぎていくから」だそうです。




確かに、納得できる説明です。




もう一つは、「20代の人の1年は20分の1ですが、

50代の人の1年は50分の1になるから、1年が短く感じる」

ということだそう。




これもなるほど、と感心します。





54歳になり、男性の平均寿命が80歳なら、

あと26年間しか生きていられません。




死ぬ間際までぴんぴんしていられるのならよいのですが、

おそらく75歳過ぎたら仕事の気力も低下して、

死んでいく準備を余儀なくされるのでは、と頭によぎります。





ということは、あと20年しかありません。




「よ~し 

時間の過ぎるスピードよりも早く行動してやるぞ」

と気合を入れた、その途端、

眠たくなったので眠ります(笑)

やっぱりオヤジだな・・・




皆様、おやすみなさい。

よい夢を。




感謝    中辻 正

犬がやってきた!





つい、2週間ほど前のことです。


岐阜に帰り、映画館が入っている

大きなマーケットに行きました。



岐阜にはこのような施設がたくさんあります。




東京と違って岐阜の交通手段は車です。

そして田んぼや空き地が多いことから、

このような施設が点在しているのです。



休日となれば、買い物客で施設はごった返しています。





映画が目的だったのですが、上映時間までの間、

ウインドウショッピングを楽しんでいました。

階下にドッグショップが目に着いたので覗いてみました。





私の母はもう80歳になります。

毎日、家の掃除や庭の手入れをしては

テレビを見るという生活を送っています。



2度ほどだったと思いますが、

「ワンちゃんがほしいな。」「ひとりだとさみしいよ」

と呟いていたのを思い出しました。




以前と比べると母の認知症が進んでいるのを感じていましたので、

アニマルセラピーが良いかもと考えながら子犬を眺めていました。

すると私の顔を不思議そうに眺めている子犬を見つけました。

犬種はパピオンです。

耳が蝶のように大きく広がり首をかしげて私を見つめているんです。




上映時間が迫っていましたので、その場を立ち去り

映画館に向かいましたが、その子犬が気になってしまい、

映画が終わる頃にはその子犬を買おうという決心が固まっていました。

この場合、「買おう」は「飼おう」でしょうかね。




家に帰って犬を見せた時の母は久しぶりの笑顔でした。

何もすることのない毎日の中で、無理やり仕事を見つけては

生活している母にはあまり見ることのできない笑顔でした。



d0339893_12052623.jpg



d0339893_12052616.jpg



名前は女の子ですから「サクラ」にしました。





あれから2週間が経過して、

母は小言を言いながら犬の世話をしています。

「どこでもおしっこするし、家のものは咬んでグチャグチャだよ!」




多少ではありますが、認知症は軽減しているように感じます。

東京から帰り玄関に入ると、犬のおしっこの匂いが多少気になりますが、

飼って良かったなと感じています。




母の為でも犬の為でも私の為でもありません。

サクラは私の家に来ることが運命であった気がしています。




感謝       中辻 正

中辻正 ブログ


by renewing-nakatsuj