<   2011年 06月 ( 3 )   > この月の画像一覧

師弟



昨夜、10年ほど前に、私の所で修行していた
中村先生とお会いしました。

中村先生は私の所で、3年ほど修業をしていました。
物静かで無口な青年であったと記憶しています。


そんな彼が「マタワリ」という名称で、
まったく新しい治療というか、体操を開発して、
今度、書籍を出版し、DVDを作ることになったのです。

現在は月に1度、東京でセミナーを行っているとのことで、
その合間に会うことになったのです。

正直、久しぶりに男性と話をします。

最近は本当に周りの方が女性ばかりで、
笑われてしまいますが、
男性と話すのに、少し緊張したりします(*^_^*)


夜8時に、私のサロンの近くで待ち合わせをして、
エイベックスの地下にある
「トニーローマン」でお食事をしました。

座るなり、彼は私をじっと見て
「ほっとしました」と言いながら、
何度も何度も、目を手で拭っているんです。

始めは、目でも痒いのだろうかと思いましたが、
すぐに彼が涙ぐんでいることに気づきました。
そして、今にも泣き崩れるほどに。。。


正直、私は言葉に詰まりました。

しばらくして
「中村くんもいろいろあったんだね。」
の一言が、やっとの言葉でした。


その後、
治療について、家族のこと、出版のこと、
そして、将来の夢、目標へと話が弾みました。


最後に彼が言った言葉が印象に残りました。

「目標に向かって夢を追いかけると、
いろいろな人に迷惑をおかけしますね。」

僕の返答は、「恩返しすれば良いよ」でした。



人には言えないこともある。

人には知られたくないこともある。

悲しく、さみしく、正直泣くこともある。

しかし夢は捨てることが出来ない。

夢に向かって走るしかない。

妥協だけはしたくない。



そんな想いを持つ男と、久しぶりに会えました。

話が出来たこと。
そして私の弟子だったこと。
一昔前の自分を見ているような懐かしさ。

なんだかとても嬉しく、ホッとした夜になりました。


中村先生。

頑張って下さいね。
私も追い越されないように頑張りますよ~!(*^_^*)



感謝   中辻 正

とっておきベトナム料理



先日、お世話になっている女性向けサイトの編集長と
またまた大変お世話になっているライターの方と
お食事に行ってきました。

ベトナム料理です。

ベトナム料理は中国の食文化と植民地時代のフランス料理とが
ミックスされたものと聞いています。
全般的には癖が無く、あっさりとした味付けで
女性向けのお食事と言ったところです。


正直、私はもう少しパンチの利いた物、
たとえばタイ料理のような辛みが好きなのですが、
お伺いしたお店の料理は、辛さによるパンチというよりも
香草によるパンチというのが適しているような料理でした。

とにかく、何を注文しても
香草とお野菜がふんだんに使われているのです。
これを5種類ぐらい?のソースを着けながら頂くのです。

1、生春巻き
d0339893_12054777.jpg



2、エビなどの魚介類をお野菜でまいた物
d0339893_12054711.jpg



3、お好み焼
d0339893_12054738.jpg



4、香草ご飯
d0339893_12054700.jpg



特にお好み焼きのお野菜は圧巻です。
横にライターをスケールとして写真を撮りましたので
お分かりになるかと思いますが、とにかく凄い量!

こんな感じなので、どれだけ食べてもお腹が膨れないのです。

お店の策略にハマってしまったのか、
気がつくと結構注文してしまいます。

帰りの支払いの時に、
「え、こんなに食べたの!」
という感じです(*^_^*)

しかし、大満足です!!

一度皆さんにも是非行って頂きたいお店です。
このお店は私のサロンにお越し頂いている
料理関係のプロデューサーに紹介して頂いたお店です。

名前? 

言いたくありません。

(?_?)

行って頂きたいと言っておいてなんですが(笑)
土曜、日曜、月曜、祭日がお休みで、
予約がなかなか取れません。
メディア関係が結構多くて、お客様は女性ばかりです。

「ヒントだけでも教えろ!」

はいはい。了解しました。
西麻布の交差点の近くで、名前の頭文字は「キ」です (笑)


では、また。

感謝     中辻 正

NHKのど自慢



昨日、お昼にランチを食べていると、
テレビで「NHKのど自慢」が放映されていました。

そう。
素人が歌っていると、途中で「カン」とか「カンカン」とか
「カンコンカンコンカンコンカンコン~♪」とか
鳴らされる、あれです。

ほとんどの方はご存知だと思います。

亡くなった父と食事をしながら、見ていた記憶があります。

歌を聴きながら
「こいつは上手だ」とか、「下手だな~」とか、
笑っている父の顔が浮かんできて、
熱いものが込み上げてきました。


確か、この記憶は私が小学生の頃のもの。
そう考えると、とっても長く続いている事になります。



良いものは続くのですね。。。

良いもの。

それは心に残るものであり、
和ませてくれるものであり、
いい気分にしてくれるもの。

であるのかもしれません。



私の治療の師匠が良く言ってました。

「本物は続く。流行はすぐ廃れる。
長く続いているものの中から真実を探れ」と。


だからこそ、この筋肉の施術を行っているわけですが、
「長く続いているもの」となってくれるように
今は、そう願っています。


感謝      中辻 正


PS 専門者の方用セミナーご案内が、HPに掲載されました。
ご覧ください!
http://renewing.jp/news/detail.php?product_id=25

中辻正 ブログ


by renewing-nakatsuj