<   2011年 05月 ( 5 )   > この月の画像一覧

エステシャン&アロマセラピストの方々へ



今日は暖かい日差しで、春の陽気を楽しみました

でもまた雨が続きそうですが。。。 (>_<)

梅雨が終わると、また暑い夏。
できれば過ごしやすい夏だと嬉しいですね



さて、7月より、新しいセミナーの開講を決定いたしました。

以前より時折、お話をいただいていたのですが、
やっと決心いたしました



今度のセミナーは専門者の方向けです。

エステシャンやアロマセラピストの方のためのセミナーです。

セミナーを受講していただくと、
正式な「顔層筋メソッド、リニューイングセラピスト」として、
皆様のサロンで施術していただけることになります。



今までは出版した本の内容がセルフマッサージなので、
本をご購入いただいた方々へのセミナーで頭がいっぱいでした。

きちんとセルフマッサージを行っていただきたい!

強く行い過ぎて、逆に悪くならないように!

優しすぎて効果が見られないなどを回癖する!

そんな想いでいっぱいだったのです。



ところが、すでにエステシャンとしてサロンをお持ちの方々から
「顔層筋を習いたい」
「筋肉の施術を、私も出来るようになりたい」
「お客様にして差し上げたい」
ということで、
「専門者向けのセミナーはやらないのですか?」
とお問い合わせをいただいておりました。


時間的なことやいろいろなことを考えましたが、
純粋にお問い合わせいただいたことが、
とっても嬉しかったので、
「じゃあやろうか!」
ということになったのです。


6月の頭にはHPに詳細が出ていると思います。

http://renewing.jp/

ご興味のある方、エステシャンの方は一度ご覧ください。

ただ、今のご時世から見ると少し高いです


でも、私は仕方がないと思っています。

前にも書きましたが、
ほんの少しの差なんだけど、
その差は計り知れないほど大きいから。


30年の経験を凝縮して、10回で受講者の方にたたき込みます。

セミナーを受けられた方が、必ず、
他の方への施術ができるように、真剣に、厳しく行うつもりです。

出来るまで帰さないつもりです


恐いですよ~

うそうそ
恐くないですから

心配しないでくださいね(^v^)

「優しすぎだよ」とよく言われるくらいです・・・



感謝   中辻 正

カネボウ・トワニー化粧品との提携



先日、カネボウさんの教育施設で
セミナーを行ってきました。

少し暗くて見づらいですが、
写真は玄関での私です。

d0339893_12054750.jpg


昨年の中頃から、準備は進めてきたのですが、
もう発表してもいいみたいですので、
お話します。

実は、トワニ—化粧品の中で行われるマッサージ方法を
私の顔層筋マッサージに変更する事になったのです。
トワニ—さんへ提供したメソッドは「顔深筋メソッド」です。

筋肉を対象としたマッサージ法です。



6月からはトワニスト、
いわゆるトワニ—化粧品を使って施術をされる
皆様へのセミナー活動が始まります。

全国で3000名以上おみえです。

大丈夫かな?ちゃんと伝わるかな?出来るかな?


しかし、15年以上も
リンパの流れを改善するためのマッサージを続けてこられた
トワニーブランドさんが、今回、
筋肉施術に変更される事を決断された勇気と決断に
エールをお送りしたい気持ちでいっぱいです。


もちろん、筋肉施術は筋肉だけではなく、
リンパや血液の循環も良好になりますから
ご安心くださいね!


また、詳しく書きますね。


感謝      中辻 正

花の命は・・・



花は綺麗ですね

実は、この仕事をやりだす前には、
花に、さして綺麗という感情はありませんでした。

ところが、「綺麗にする」という目的意識が明確になってきた頃から
花を意識するようになりました。

もちろん花以外にも映画、絵画、うつわ、服装などの
美しさやバランスのとれた状態に対する美意識自体が
高まってきたように感じます。
(と言いつつ、私自身は綺麗ではありません。。。。。)

内心、女性化しているのではという不安も頭をよぎっています。
(50を過ぎて、そんな覚醒はありませんが。。。笑)



ところで、この時期になると、
切り花の命はだんだんと短くなります。

毎日、水を換え、2日に1回程度
茎の先をハサミで切り落としていても、
良くもって4,5日です。

ところが、多くの方がご存知かと思いますが、
キッチンハイターなどの除菌・漂白剤を
数滴入れると、もちが全然違います。
この花は4日目ですが、とっても綺麗に咲いて
心を和ませてくれています。

d0339893_12054868.jpg



花は水を吸いあげるもの。

枝の切り口さえ綺麗にしておけば良いと思っていましたが、
もちの原因は除菌だったのですね。

つまり枝の所で菌が繁殖して、水を吸えない状況にしていく。
枝を切っても、切り口だけでなく、
枝の上の方まで菌が蔓延してしまうと
枯れてしまうようですね。


老化も一緒かもしれません。

では老化の場合には「菌」は何に例えられるのだろう?

それは当然、「筋の硬化」でしょう。(笑)


かなり以前に、
ハイターを入れると花は結構もつよ、と言われたのですが。

こんなことなら、もっと早くにやればよかった。。。
と、思いました。


感謝  中辻 正

続・ほんの少しの差



先日、各分野の一流のプロと、そうではない方々との
差について書かせて頂きました。

また、美しくなるための
ほんの少しの差についても、お話しました。

その中で、
「差は少しであることに気づく事ができるかどうかが大切である」
と書かせて頂きました。


ところで。


私のサロンでの施術料金は約90分で3万円~5万円になります。

高いでしょうか?



「高い!」(笑)



今回は言い訳をしましょう。

まず、サロンの料金は、23年前から変わりません。

つまり30歳の頃に筋治療と看板を掲げて依頼、
値上げをしていないのです。

では、何故その頃からそんなに高い料金だったのか?

理由は2つあります。


一つは、当時行っていた保険治療で
私が治療して頂いていた1日分の治療費総額を
単純に1日に施術可能な人数から導き出した算出法。

詳しく言うとですね、
当時の1時間あたりの私の仕事はいくらかを割り出して、
一人の患者様にどのくらい所要時間が掛かるのかで
公平に割り出したものだったのです。


二つ目は、私自身の技術向上のための意図的な手段でした。

お一人で高額なお金を支払って頂く訳ですから、
治療後の結果には当然シビアになります。

患者様が納得してお金を支払われ、次のご予約を頂く。
この治療後の些細な一連の流れは治療後の結果で決まるのです。
結果のある手技をしないと、
患者様は絶対に満足もされないし、次はありません。

その為には自分自身の技術向上以外なく、
当然、よりよい結果を導き出そうと
私自身が努力を継続しますよね。



皆さんはいかがですか?

もしお食事をされた時、さほど美味しくなかった時に、
金額が安ければ
「うーん。こんなものか。。」と納得される事がありませんか?

ところがべらぼうに高ければ納得いかないでしょう?

おそらくお食事を出す方も、
頂く金額に見合うものしか出せないわけで、そこには
「仕方がないな・・・」
というお互いの妥協があるのではないでしょうか。


金額が高ければ高いほど、
その内容に納得できる何かが求められるわけです。

もちろん、高ければ何でもよくて、
安ければすべて悪いと言っているわけでは決してありません。

安くても、とっても良いものを提供されているものは各分野で存在します。

当然、多くのファンを魅了しているに違いありません。

ところが、どの業界でも高ければ良いと思われるんじゃないか?
と考えて、内容と金額が見合っていないものも
世の中にはたくさんありますから、
良く吟味することが大切かと思います。


では、

「こんな事を書いているのだから、
よほど技術に自信があるんでしょう!
何をしているの?
他のサロンと何が大きく違うの?」

とご質問が出るのではないでしょうか。


私のサロンはマンションの一室です。
それも一人で行っています。東京では助手もいません。

設備も整っていないし、特別なサービスはありません。
そして化粧品や美容に付随した道具もなにも売りません。

ただ、施術のみです。
その上、支払も現金払いで、カードはご使用いただけません。

こんな状況でも、次回もお越しいただけるのか
それは患者様が決めることです。

「次回も施術を受けたいかどうか?」

全ては私の技術にかかっているのです。



そうですね。

自身では、技術が料金に追いついたと自負していますが・・・

どうでしょうか?(笑)


他の施術と比べると、ほんの少しの差があるだけです。

治療をお受けになった方だけが、

おわかりいただけるかと (*^^)v




感謝   中辻 正

クラス会



連休日の最後に、クラス会が行われました。
高校の時の友人13名の小さな集まりです。

その時の写真です。
d0339893_12054890.jpg



さて、高校時代から数えると
34年ぶりに再会の人もいました。

34年も経過すると、いろいろな人生が浮き彫りになるものです。


何度も離婚を繰り返し、
4度目の結婚で幸せになっている人もいれば、

離婚をして、今から婚活するんだ~と意気込んでいる人も。

旦那に早くに先立たれ、すこし疲労気味の人もいる。

離婚はしていないが、
夫婦仲が悪く家庭内別居している人もいる。

まっとうな夫婦を演じているのに、
実はダブル不倫でお互い納得しあっている人もいる。

もちろん悪いお話ばかりでなく、
一人の相棒とずーっと付き添って、
未だにおのろけ話に花を咲かせている人もいる。

夫婦仲良く、4人の子供に恵まれている人もいる。


私はって?

はは、私の人生は内緒です・・・



たった13人の集まりなのに、
こんなにも人生があるのだということに驚きました。。。


世界人口は約70億人になろうとしています。

70億とおりの人生があるわけですね。



人が生きて行くという事は、
全ての人がその人生の主役を演じるわけです。

改めて今回の震災を考えながら、
生かされている使命感を感じ、
生きていて良かったと思える人生の主役を
演じなくては・・・と考えさせられた1日でした。


感謝   中辻 正

中辻正 ブログ


by renewing-nakatsuj