先日の続き『たるみ』について

先日の続き、書いてもいいですかね?(笑)

また脳が疲れるかもしれませんが・・・。



昨日は、筋肉の張力には「筋肉」だけでなくて、「神経」も関係している
という話をしました。

神経の問題を解決しなくてはならないことを裏付けるお話をひとつ。


美容治療に、ボトックス注射が有ります。

ボトックスは注射をすることで、お顔の形を整えたり、
シワを軽減させたりしています。

もともとボトックス注射は、神経からの「収縮せよ」という
運動系の神経伝達を阻害することで、
筋肉自体を収縮させない、弛緩させる(ゆるめる)目的で行われます。

つまり、筋肉自体の問題ではなく、神経、感覚器官にアプローチする治療なのです。


(ちなみに・・・いろんな意味から、私は個人的に美容目的でボトックス注射を
使用する事は推奨しません。。。)



ということで、
たるみの原因となっている筋肉の張力は「筋肉自体」の問題と
「筋肉を支配している神経」の問題の2つを考慮しなくてはならないのです。

いかがですか?
かなり難しい話だと思います。


では、どうしたら張力を低下させないで、
お顔のたるみを起こさないように維持できるのか、
筋肉のお話は「顔層筋メソッド」でお話しておりますが、
では、神経はどうしたらよいのでしょうか・・・?


このことを皆さんにお伝えしたくて、新しい本を書きました。

名付けて「顔層筋パーフェクトマッサージ」
http://www.amazon.co.jp/%E9%A1%94%E5%B1%A4%E7%AD%8B%E3%83%91%E3%83%BC%E3%83%95%E3%82%A7%E3%82%AF%E3%83%88%E3%83%BB%E3%83%9E%E3%83%83%E3%82%B5%E3%83%BC%E3%82%B8-%E4%B8%AD%E8%BE%BB-%E6%AD%A3/dp/4797360518/ref=sr_1_1?s=books&ie=UTF8&qid=1292776693&sr=1-1
ソフトバンククリエイティブ出版から出ます。


な~んだ。
本の宣伝かよ!
(?_?)
(*_*)
(*^^)v

と思わないでくださいね。

理論的なところはマンガを使い、マッサージ方法はイラストを交えて
できるだけ分かり易く書きました。

皆さんがご自身でできる、セルフマッサージです。
顔層筋メソッドの続編、パート2 と考えていただければいいと思います。

ただ、美容本のセオリーでもある「分かりやすい事」「簡単な事」からは
少し離れてしまったかもしれません。

しかし、時間をかけてじっくり読んでいただき、実践していただければ、
必ず皆様のお悩みを解決してくれる美容本になると自負しています。


たるみが気になる人、たるみの予兆を感じる人は是非読んでみて下さい。

皆さんのお悩み第1位、必ず克服してくださいね!


 感謝    中辻 正
<< 美のクロス! 続・『たるみ』はお悩み第1位! >>

中辻正 ブログ


by renewing-nakatsuj