抱負



時候の挨拶としてはまだまだ寒いですが、早くも新春なんですね。

年末になると一年は早いものと、よく言いました。
(私もブログなどでよく書いた記憶があります。。(;_;))

なぜ時が早く過ぎ去ったような気がするのでしょうか?


平穏無事で日常に変わった事が無かったから早く感じるのか、
あるいは、いろいろな仕事に追われて忙しくしているから
一年を早く感じるのでしょうか?

物理的に日常の世界では、時間の流れは一定です。

アインシュタインのお話では有りませんが、
平穏な生活を送っても、変化に飛んだ生活を送っても
時間の流れは一定のはずです。

では、何が、時間の過ぎ去る速さに違いがある様に
私たちに感じさせているのでしょうか。

確かに若い頃の一年と、40才を過ぎた頃からの一年は
過ぎ去る時間の流れが違うように感じます。


??


一つ言える事は、若い頃は何をしても感動が有り、楽しかった記憶が。。。

ひょっとすると、心の楽しさ、感動が
時間の流れを操作しているのではないでしょうか。

そう言えば、嫌な事をしていると時間の流れを遅く感じていたような。


正解はわかりません。

ただ、若い時は時間の流れなど気にもしなかったはずです。

40を過ぎ、50を過ぎた頃に、残りの自身の人生がうっすらと見え隠れし出すと
時の早さを意識するようになってきます。

何歳生きられるのか。残りの人生で何が出来るのか。何が起こるのか。

時の流れを意識して、いかに長く生きるかを考え、
時の流れを遅くする方法を考えてみたとしても、やはり答えなど見つかりません。

しかし、どうせ時間の流れを感じて生きるなら、
楽しく感動する人生を生きて年老いた方が良い。

皆さん、そうは思いませんか。

どうせなら楽しく、自分の好きな事をやって生きて行きませんか!

何を偉そうにと、怒られそうです、すみません・・・。


少なからず私は自身の好きな事をやって生きてまいりました。

人生よかったかと言われると、
良かったとも言えるし、良くなかったとも言えます。

何らかの理由で好きな人生を諦め、夢を犠牲にした人と同じように
好きな事をやって生きてきた人でも、
夢以外の何かの犠牲は、伴っていたはずだからです。


さて、皆さんはどのような人生を生きて行かれますか?

どのような人生を生きても、その人自身の人生です。
悔いのない人生を選択していくしかないのではないでしょうか。

ただ一つ言える事は、努力もしないで妥協して生きてはいけない。

かなり生意気!(笑)

お許し下さいね。
書きながら、今年の決意を自身に言い聞かせているんです。。。

私の今年の抱負。
いや、これからの人生を通しての抱負です。

「本質を見極めながら、夢を追い求める」


では、また。


感謝 中辻 正
<< 美のクロスは本についていますよ あなただけのためのDVD、販売... >>

中辻正 ブログ


by renewing-nakatsuj