法令線改善実験



先日、フジテレビさんの撮影のため、法令線の改善実験を行いました。
結果はまだでていません。

d0339893_12054912.jpg



法令線は老化の指標で良く取り上げられる深いしわです。


人は先ず初めての方と出会うと目の周りを見るようです。

そして優しそうな人だとか怖い人だとか
目周りの雰囲気で判断しているようです。

目は口ほどに物を言うということでしょうか。
目を見るとその人が何を考えているのかわかるような気がします。


次に「何歳にみえる?」などの質問をされると、
ほとんどの人は口の周りに視線が行くみたいです。

さて、なにをみているのでしょう?

そう、法令線なんです。

確かに法令線ができる理由を考えると、
口周りに視線が行くのも納得できます。


法令線ができる理由は、まずお顔のタルミにより
口周りとの境で境界が出来てしまうんです。

これが深くなると法令線ですね。

ここではたるみと言いましたが、
太ってしまった脂肪の重みによるたるみも
同様な事が言えます。

次に、口周りの筋肉が硬く老化すると口周りが縮み、
口先が尖ってきます。

頬との境界が明確になり法令線が目立ってきます。

もう一つは表情の中で法令線を形成する大・小頬骨筋です。

この筋肉が緊張したり老化して凝り固まることで
表面の皮膚がよじれて法令線は深くなっていきます。


いかがですか。

老化して行く指標としては分かりやすい部分ですね。

勿論、目周りの筋が硬化すれば、
目の周辺に老化現象が現れるわけですが、
どうも口周りの方が目周りよりも早く老化して行くように感じます。

では、何故口周りの老化が早いのでしょうか?

正直、その答えは私も分かりません。

が、おそらく口で物を食べ、人はよく喋りしゃべりますから、
口周りの筋肉の疲労や緊張が
筋硬化に深く関わるのは間違いないと考えています。


なんとかしなくてはいけませんね・・・。

その方法をほんの少しですがTVでお話しします。

3月25日フジテレビ22時からの番組ですが、
ご興味のある方はご覧になってください。

では、また。


感謝 中辻正
<< 東北地方太平洋沖地震 SEX本・・・は・は・反響が~ >>

中辻正 ブログ


by renewing-nakatsuj