東京へ



昨日から東京に来ています。

ご存知の方も多いかもしれませんが、
私の自宅は岐阜にあります。

定期的に岐阜と東京を往復しながら
仕事をしているのです。


いつもなら東京に向かうたび、
少しウキウキした気分を感じています。

田舎育ちの私にとって、東京は刺激的な街だからです。

今回は何が起こるだろう?
どの様な人と出会えるだろう、と。


毎度のことですが、前日に東京へ出向く準備をします。

仕事に使う備品、パソコン、着替え、そして読みたい本などを
バックに詰め込みます。

そして最後に東京に行くのに、着ていく服を選びます。

決してセンスが良いとは思っていませんが、
少し衣装道楽なところがあって・・・

明日はどんな服を着て行こうか。

ビシッとスーツをきて行こうか。

いや、綺麗なジャケットと、買ったばかりのスマートな靴の間に、
ジーンズを入れて少しはずしてみようか。

いやいや寒いからダウンジャケットを着て行こうかな?
でも春らしくないし。。。

髪の毛が伸びてきたから、先日買ったハットをかぶろうか?

ではこのハットに似合う服はどれかな?

。。。。。。。。。。


知らぬ間に時がすぎていることに気付きました。

今回はすんなり洋服が決まらないんです。

なぜだろう?



いつもなら感覚的にパッと決まるのに。

やっぱり東京のほうに行くのに、
どこか、不安な気持ちがあるのかもしれませんね。
東京在住の方には本当に申し訳ないのですが・・・。


早く災害が収まって欲しい。

原発が最悪な状況を迎えるようなことがあると、
日本は、いや世界的にも大変なことになります。

日本人は強いですから必ず立ち直ると思います。

でも、復興には時間がかかるでしょう。

なんとしてでも被害をここで食い止めて欲しい。
その思いでいっぱいです。

自衛隊や消防庁、東電の方々も危険な状況の中、
がんばってくださっています。
きっとここで食い止められる。。。




結局、服装はこんな感じになりました。

d0339893_12054971.jpg


下は黒のクロプドパンツにカラフルな靴下と黒の革靴。


こんなときこそ、明るく!


必ず、苦しい分だけ強くなれる。

心が豊かになれる。

そう信じています。



感謝 中辻 正
<< 昨日の「つかえるテレビ」 東北地方太平洋沖地震 >>

中辻正 ブログ


by renewing-nakatsuj