ボクシング観戦


昨日ボクシング観戦に行ってきました。
私が通っているジムの選手が出場するので、その応援です。

正直、ボクシングの観戦は始めてで、
野球やサッカーの観戦とは大違い!

見るからに怖そう (失礼・・・)、
お話しづらい感じのお兄さんたちがいっぱいです。

しかし、現実はとっても気のいい人たちばかりで、
恰好は怖いのですが、すごく礼儀正しいのです。
とても優しいのです。
(人はみかけによらないとは、よく言ったもの)

暗い、孤独、ハングリーという言葉がピッタリの雰囲気の中で
試合は進んでいきます。

勝って勝利に歓喜する者、
負けて悔しさを噛み締める者、
倒すか倒されるかの世界です。


テレビで見るのと大違いなのは、場内の雰囲気だけではありません。
リングの中を駆け回るシューズの摩擦音、
殴られた時の身体の軋む音、乱れた呼吸音。

全てが入り混じって、見る者の心を揺さぶり、興奮させます。


このサイトの読者は女性が多いので、
ボクシングの試合などあまり見る機会は少ないでしょうし、
ご興味がない方も多いかも知れません。

しかし、昨日は所属ジムの選手以外に
もう一つ注目すべき試合がありました。

それはセミファイナルに組み込まれた女性の戦いでした。
風神ライカ 対 水谷智佳選手の試合です。

d0339893_12054983.jpg


結果は4回KOでライカ選手の勝ちでしたが、すさまじい試合でした。

生臭い男の戦いの中で行われた試合は、
突然の華やかな音楽とともに行われ、花を添えるものでした。
でも、正直、戦いは男同士の戦い以上の激しさが。。。


私は勝者のライカ選手も、敗れてしまった智佳選手も
とっても美しく見えました。

正直大変失礼ですが、お二人とも美人の部類には入りません。
でも・・・、本当に美しく見えたのです。

何故でしょう?

きっと夢を持ち、目標に向かってまっしぐらな姿が
見る人を魅了するのではないでしょうか。

おそらく、観客のほとんどが私と同じ気持ちだったと思います。


そこで、最後に。

怖いものが嫌いとおっしゃる女性もいらっしゃいます。
暴力は嫌!という方も多数おみえでしょう。

でもそんな方にも、ぜひ一度見てほしいなと感じました。

なぜなら、試合前のピーンと張り詰めた空気。
そして、試合後の勝者と敗者。
そしてリングを後にする選手の背中。
場内のどよめき。

見た者しか解らぬ空気がそこにはあります。
そしてそこには、夢もあれば目標もあるからです。


機会があれば、ぜひボクシング観戦してみて下さい。

男女問わず、本当の美しさを感じる事が出来るのでは?

そう思いました。



 感謝            中辻 正
<< サクラ 昨日の「つかえるテレビ」 >>

中辻正 ブログ


by renewing-nakatsuj