ほんの少しの差なんだけど



料理の世界、絵画の世界、芸能の世界、デザインの世界、
あらゆる世界で言えることではないかと考えてるのですが、
普通に従事している方と、本物のプロと言われる方との差は、
恐らく、ほんの少しの差ではないかといつも感じています。

その、ほんの少しの差を獲得するために、
本物と言われる人たちは、
何十年も修行し、苦しみながら、試行錯誤しながら、
体得していくものなのです。

よほどの天才でなければ、数年の修行で本物になれるとは思いません。
ほんの数年の努力で、いずれかの世界で有名になっていたとしても、
あまりそういう人を信用できないところがあります。。。

えらそうに聞こえたらごめんなさい。

ほんの独り言だと思って、さらっと聞き流していただけますか



さて、さて。

美しくなるのも同じだと思います。


とは言え、芸能の世界で活躍されている人と、一般の方とに
造作、つまりパーツのできに差がないのかと言われると、
確かにお顔や体型の造作の部分で差はあるでしょう。
持って生まれたものがあるのは事実です。

でもね、彼女たちだって体型を維持したり、
さらに美しく見せるよう努力しているのも事実なんです。


では造作で恵まれなかった私たちは美しくなれないのか?

いや! 美しくなれます。


隣の人と自分を比べて何が違うのでしょうか?
一般的には目も二つあり鼻も口も一つです。
なのに、人は何を見て美しいと感じているのでしょうね?


実は、ほんの少しの、ほんの小さな差を感じ取って
人は判断しているのです。


確かに人は、見た目(造作)で判断するところがあります。
それは認めます。

しかし、

造作の綺麗さだけを求める人は、
自分の造作が壊れて行くのを顧みず、
一生、造作の綺麗なものを求めます。

こんな人は相手にしないほうがいいです!

だから、造作的なことは横に置いておいてください。



沢山の女性を施術させていただいて、
どんどん綺麗になっていく姿を見て、分かったんです。

その秘訣はほんの少しの差です。

その差も、人それぞれです。

前文で書いたとおり、その差を獲得するのに
時間がかかるのは事実ですが、
その差がほんの少しであるという事実を
知っている人と知らない人とは大違いです。

まずは綺麗になりたい、綺麗でいたいと、
心の中でいつもつぶやく事です。

人を観察することも、とても大事だと思います。

自ずとその差が理解でき、その方法がわかってくるでしょう。


綺麗になっていく女性を見るたびに、
私はそう感じてきたのです。

だから間違いないと思いますよ


感謝 中辻 正
<< クラス会 クロワッサンの取材でまた >>

中辻正 ブログ


by renewing-nakatsuj