次の日は仙台で!



先日お伝えした、盛岡のセミナー翌日は仙台でした。

盛岡でのセミナーを終えた後、
そのまま仙台に移動しましたが、
盛岡から仙台までは新幹線で約70分程度。
これも少しゆっくりとした走行だったかもしれません。

到着して、ご用意いただいたホテルにチェックイン後、
仙台ではおなじみの牛タンを食べに連れて行っていただきました。
「利久」です。

お写真を見て下さい。

牛タン焼の山盛りです。(*^^)v

d0339893_12054626.jpg


お肉が厚いのです! でも、とっても柔らかいんです!!

後ろの添え物はキャベツの漬物?と
昆布のようなものを辛しで和えたものです。

これを牛タンと一緒にお箸でくるんで食べる。
ただひたすら食べる。
滅茶苦茶、美味しかったです!



2つ目は牛タンシチュー

d0339893_12054602.jpg


もう・・・言葉がありません。美味いに決まっています。



牛タンを賞味しながら、ふと考えました。

そもそも、なぜ仙台の牛タンは有名なのか?

そこところを仙台の方に聞いたのですが、
明瞭な答えが返ってきませんでした。

ただ昔はタンなど捨てていたとの事。
それがある時から食べだして有名になったそうです。

また、昔はタンが結構硬かったのですが、
ここの利久は厚みがあるのに柔らかいということで、
有名になったとの事でした。

さらに仙台で食べられているタンのほとんどが
アメリカ産かオーストラリア産なのです。
なぜ和牛でないのか・・・?

このような事を考えながら、ただ黙々と
タンをキャベツと辛いからし和えと一緒に
お口の中に運ぶのに集中しました(笑)



あくる日は、セミナー。

トワニストさんたちは真剣そのものでした。

今回の震災でかなりのストレスがあったと思います。
今でも少しの揺れでフラッシュバックが起こるとお聞きしました。


私は参加者の方々の目を見ていると何も言えませんでした。

頑張れという必要も感じませんでした。

すでに、とっても頑張っておみえだからです。



ぜひまた仙台にお伺いしたいと思います。

その時はこの美味しいタンを、また必ずいただきます!!


感謝    中辻 正
<< 心地よい疲れ・・・セミナー終了 カネボウ・セミナーIN 盛岡 >>

中辻正 ブログ


by renewing-nakatsuj