「綺麗になったなぁ」と感じる時



最近、比較的長めに通われている患者さんの変化が
顕著に現れてきました。

ご予約の時間に、玄関にお見えになった患者さんを見ると、
何となく綺麗になられているんです。
その時点では何が変わったのか正直、明確ではないのですが。。。


そして施術に入ります。

私 「最近何か良いことありましたか?」

患者さん 「いえ、別に普段と変わらないですよ~」

私 「そうですか。最近綺麗になったねと言われないですか?」 

患者さん 「そういえば、痩せたねとか、何か変わったねとか言われますね。。。」

という会話。

ご本人にもわからないのです。




しかし、何かが変わっているんです。

人は、目も口も鼻も、数は一緒で(笑)

ほんの少しの作りの違いと、位置の違いで人を判断しています。



実はほんの少し変化を作るだけで、
印象が変わってしまうものなのです。

極端にいうと、全くの他人にさえ、なってしまうのです。

化粧も同じですよね。
ほんの少し化粧や髪型を変えるだけで大違い!



素顔も同じなんです。
ほんの少しの良い変化を与えるだけで全然違うんです。

目の腫れぼったさが少し減った。

ほうれい線が少し薄くなった。

口角が少しあがった。 とかね。


体型も同じです。

例えば、毎日太ももの外側を10分間マッサージしてみて下さい。
1ヶ月で全く同じ人とは思えない体型に変化してしまいますよ。


ただ、結果は、『続けるかどうか次第!』

三日坊主ではダメですよ。



「綺麗になったなぁ・・・」

そう思われるためには、
ほんの少しの変化の積み重ねですよー!


頑張りましょうね。


感謝 中辻 正
<< 恐怖と純愛と・・・『モールス』 虻川さん、高島さんがクロワッサ... >>

中辻正 ブログ


by renewing-nakatsuj