NHK「いっと6けん」




昨日、たくさんのメールをいただきました。

それは・・・NHK「いっと6けん」の生放送を

ご覧になった皆さんから。




そうなんです。

昨日は「いっと6けん」の日だったのです。




普段、セミナーなどでは、数十人から何百人という方々の前で

お話をしていますが、特に事前に緊張することもなく、

いつも通りの自分で、お話することができます。




ところが・・・・

テレビはだめです。

私はカメラが何故か苦手です。



特に、昨日は収録ではなく、ぶっつけ本番、です。

そしてNHK、言葉の制限も厳しいわけです。




本番前に緊張しながら下を向いて、

お話しなくてはならない言葉を繰り返していると、

写真で向かって右側の、ディレクターの森園さんが声をかけてくれました。


d0339893_12053317.jpg




「皆さんにお伝えしたいことをお話して頂ければ良いのですよ!」



この言葉を聞いて、私はホッと肩の荷が下りたのを感じました。



そう、上手にお話することを考えてしまっていました。

間違わないようにと、そればかり考えていました。



しかし、そうじゃないんですね。

この番組は情報番組であり、

皆さんに素晴らしいことをお伝えするための番組なんだと。




今回の件で、少し自信がつきました。

考え方一つなんですね。



自分をかっこよく見せようとする必要はない。

自分は正しいと見せる必要もない。

少しくらい間違っていると思われてもいいじゃないか。

自分が正しいと思っているのなら、伝えたいこと、言いたいことを、

どもっても、途中でつっかえようと、かまわないじゃないか。

うまく話せなくても、どんどん行けばいいじゃないか。

折角いただいた、お話できる機会なんだから。。。


なんて、思いました。





お写真は、向かって左の方がアナウンサーの結城さとみさん。

右側が森園さんです。

ありがとうございました



ご覧になっていただいた皆さんにも、ありがとうございます




感謝      中辻  正
<< 雨の高山で 覚悟が必要 ~貞子3D~ >>

中辻正 ブログ


by renewing-nakatsuj