パラオにて!美白パック!




皆さん、こんにちは。



1週間ほどのパラオ滞在、

そして先日、日本に帰ってまいりました。





パラオからは写真がアップロードできなかったので、

今回はお約束通り、お写真を交えて

少しパラオの休日について、お話させていただきます。





「他の人の休日の話なんて聞きたくない」

そう言わないで聞いて下さい(笑)

きっとパラオに行きたくなると思いますよ~。






まず、お部屋の中のベットルームです。

d0339893_12052629.jpg



見ていただくと分かりますが、ベッドメイクの形が綺麗でしょ。

これが、毎日違う形にメイクされるんです






お部屋から見たホテルの外観です。

d0339893_12052780.jpg



ジャングルの中の一戸建てのホテルです。

鳥や虫の鳴き声で、目覚めます。






パラオ市内の町並みです。

d0339893_12052755.jpg



一番綺麗に見える所を撮りました。

う~ん。

人が優しくて心が温まります。

でも本当に田舎です(笑)






オプションツアーの一つであるミルキーウエイです。

d0339893_12052779.jpg



真っ青な海と、真っ白な土で成り立っている海域があるんです。

白い砂じゃないんです。粘土です。

これを塗りたくってパックにするみたいです。

確かにミネラルが豊富で美容に良さそう~

私も娘たちと。

こわいですか(笑)




こちらもオプションツアーの一つです。

ジェリーフイッシュと言います。

ジャングルの中を歩くこと10分。

d0339893_12052861.jpg



池があり、海よりも塩分が強いのだとか。

その池の中に、クラゲが うじゃうじゃ。

d0339893_12052831.jpg


d0339893_12052812.jpg



無毒だから心配ないということで、

その中でシュノ?ケリングを行うのですが、

実はまったくの無毒ではなくて、毒性が薄くなっているようです。

クラゲにとって天敵が少なかったんでしょうね。

子供達は大変喜んでいましたが、

私は気持ち悪くて、早めに出てしまいました(笑)






そして今度は、カヤンゲル島ツアー。

天候や海の状態に恵まれないと催行されないツアーです。

このカヤンゲル島に行くために何度も、

パラオに足を運んでいる人もおみえのようでした。




私は運が良く、今回、1回目のチャレンジで行くことができました。

見て下さい、この綺麗な海と海岸を

d0339893_12052829.jpg


d0339893_12052854.jpg


d0339893_12052814.jpg







島には70名ほどの島民の方が暮らしていらっしゃいます。

学校もあるんですよ。

島内で飼われていた豚とコウモリ(フルーツバット)です。

d0339893_12052917.jpg


d0339893_12052927.jpg




飼われていたというよりも・・・食料のようです。

コウモリはシチューのように、煮こんでいただくそうです。






最後に海の中でシュノ?ケリング。

めちゃくちゃ綺麗でした。

d0339893_12052983.jpg







のどが渇いたので「ストロベリーファンタ」を飲んでみたら・・・

d0339893_12052972.jpg


いちごのかき氷のシロップ味

ぎょ~ 

日本では売っていますか






こんな感じでパラオでの休日を、家族と過ごしました。

やっぱり人の休日なんて、でしょうか・・・




でもね、本当に大自然なんです。

グアムやサイパンとは一味違った体験ができます。




ただ、新婚ホヤホヤで行くというよりも、

家族で行く、少し長めに連れ添った恋人と、

または夫婦で行くという感じかな~。




それと目についたのは、

30才前後の日本の女性がツアーガイドとして、

またホテルでと、たくさん働いていらしたこと。




「世界を旅して最後にパラオに行き着いた」とか、

「日本での生活に疲れてきた」とか、

お聞きしてみたら、いろんな理由があるようでしたが、

何よりも感じたのは、皆さんが“生き生き”されていたこと。




「自分の人生を生きてるな~!」と、感じさせてくれる

とびきりの笑顔で迎えてくれます。



本当に素敵な女性ばかりでしたよ。




機会がありましたら、

ほんとに行かれてみては如何でしょうか。





暑さが続いていますが、

また、がんばっていきましょう




感謝       中辻 正
<< 犬がやってきた! パラオ! >>

中辻正 ブログ


by renewing-nakatsuj