鉄の女





今、岐阜に帰ってきています。

東京と比べると時間の流れがゆっくりで

その為、ついついのんびりしていまいます。

やらないといけないこと、いっぱいあるんですけどね・・・。





今日は「マーガレット・サッチャー 鉄の女」という映画を

DVDで観ました。




とっても素晴らしい映画でした。

主役はメリルストリープですが、サッチャーそのもの




私は映画が好きで、結構たくさん観るほうですが、

最近観たのは「ハンガーゲーム」、「デンジャラス・ラン」

2つとも、とっても面白かったです。

「最強の二人」も楽しみです



ですが、今回ブログで「サッチャー」を取り上げたのには理由があります。

映画の中の一節に共感したからなんです。






その一節。

『最近は考えるという言葉を発しない。「皆が思う」と発している。

しかし、考えるからそれは言葉になり、言葉は行動になる。

行動は習慣となり人格を作る。

そして運命を作る。

だから考えることが大切なのだ。』



確か、このような一節であったと記憶しています。

正確な言い回しではありませんが、骨子はこんな内容で、

とても共感しました。




人はつらい時や悲しい時、そして困った時に、いろいろな思いを募らせます。

「思い」は、その都度変化するものであるのかもしれませんが、

「考え」は不変であるべきだと、私は考えています。




オヤジの堅苦しい考えだと言われそうです~

頑固おやじとも言われます

でも、もう54歳、いいじゃないですか、頑固おやじで(笑)




たとえ、なんと言われようとも考えは変わりません。



多くの人に、筋肉の大切さと筋肉治療の必要性を伝えることが、

私の使命だと考えています。







硬いお話になってしまいましたが・・・

一度、考えてみませんか。


人生の中で、その時々の思いに振り回されるのではなく、

不変である「考え」について。




何を軸に、私は生きていくのか、と。







私はこれからも、ずっと考えていきたいと思っています。






感謝    中辻 正
<< 嬉しいご報告 時が過ぎるのが早いのは >>

中辻正 ブログ


by renewing-nakatsuj