「アルゴ」が受賞






台湾へ その3 の前に。

今日は大好きな映画のお話をひとつ。




以前、このブログでもご紹介いたしましたが、

ベン・アフレック監督、主演の「アルゴ」が、

アメリカのアカデミー賞の前哨戦ともいえる、

ゴールデングローブ賞を受賞しました。




レミゼラブルはミュージカル・コメディ部門での受賞です。




2つともアカデミー賞の最有力候補ですが、

私はアルゴが受賞するように思えます。




皆さんは、ご覧になられましたか

とっても良い映画ですよね。





アルゴは味のある映画。

レミゼラブルは感動の映画。

と私は解釈しているのですが。





特にレミゼラブルを観ながら、私はたくさん泣けました。

友人の女性に「感動して泣きっぱなしだったよ。」とお話したら、

すぐ観に行かれて、返ってきた言葉は、

「何処が泣けるの?」。。。





「感情が無いんかい」

と一瞬思いましたが(笑)

泣けるツボが違うのかもしれない、そう解釈して、

黙っていることにしました(;一_一)





しかし、映画は良いですね~



おそらくアルゴは、もう映画館ではやっていませんので、

DVDが出ましたら、是非観てください。

とっても味のある映画です。





感謝       中辻 正
<< 台湾へ その3 台湾へ その2 >>

中辻正 ブログ


by renewing-nakatsuj