涙袋の悩み




涙袋はご存知ですね。

目の下のプクッと膨れている部分のことです。




若いころはあまり気になりませんが、加齢とともに

この「ぷく」が「ブヨ」となり、お悩みの中にランクインしてきます。





最近、若い子の間では、この涙袋がかわいい~と、人気のようです。

不思議なものですね。

お悩みベスト3に入る涙袋がかわいいと言われるとは(^v^)





さて問題なのは、悩まれている方の涙袋を

どのように改善するかということです。





若いころのプリッとした状態ならいいのですが、

これがブヨッとしてきて垂れてくるか、大きくなってくるのです。





正直、改善するのは簡単ではありません。

特に親の目周りが、同じように涙袋がブヨッとしているとしたら、

それは遺伝的な顔つきかもしれません。

遺伝だとすると非常に難しいのは理解できます。





まずは、基本的な事を考えてみましょう。




涙袋がブヨッと垂れ下がるのは何故かというと、

大きくなった涙袋が、加齢と共にしなびてきて、

重力に負けて垂れ下がっているのです。




ですから、涙袋が大きくなるのを防げばよいわけです。






では何故、涙袋は大きくなるのでしょうか。

その正体は

おそらく脂肪と水分だと思われます。




だとすると、脂肪がたまる、水分がたまるということは、

やはり循環に関わるわけです。



つまり循環障害が存在する可能性は非常に高いです。




目周りか、その周囲で、血流を傷害する筋の硬化が存在する

その可能性が高いのです。





人によって涙袋ができる人とできない人がいますが、

これは先程の遺伝的問題か、もしくは

お顔の骨格の形が関わっていると思われます。






筋の硬化があるとすれば、何筋が問題になるのでしょう。

おそらく、目周りの眼輪筋と眉毛の上の鄒眉筋、おでこの前頭筋、

そしてこめかみを含む側頭筋ですね。





もし涙袋でお悩みの方がおみえでしたら試してみてください。

毎日少しのマッサージで効果が現れるはずです。

気長に行ってくださいね。

先程書きましたように、改善は簡単ではありません。





個人的には、わたしは涙袋が嫌いではありません。

女性の涙袋はかわいらしさと、優しさを感じます。




それに女性の弱さをも感じます。

感動したり、同情したり、うるうるする女性の目には

魅力的なものを感じる人、多いんじゃないでしょうか。




確かに、だら~んと激しくたるんでしまうといけませんが、

適度な涙袋はとっても素敵です。



素敵な涙袋を維持するように頑張ってくださいね



感謝     中辻 正
<< こうして顔層筋を理解します 岐阜のいいところ >>

中辻正 ブログ


by renewing-nakatsuj