「補う」から、「細胞活性」へ




今日はビッグサイトで開催されている健康博覧会に行ってきました。


d0339893_12052007.jpg




会場内ではサプリメント、ドリンク、健康器具そして美容道具、

さらには食品などを取り扱う会社が、自慢の商品を陳列して

商談をされていました。




今回、特に目立っていると感じたのは炭酸です。


皆さんもご存知だと思いますが、炭酸を利用したドリンクや

健康器具そして美容道具が流行ってきています。




炭酸と聞くとなんとなくいらないものと感じたのですが、

その効果効能を調べると「なるほどね」という感じがしました。




少し書き並べてみます。


1、38度くらいの炭酸水で、頭皮を洗浄するらしいですが、

  普通のお湯で洗うよりも、毛穴の汚れがよく落ちる効果があるようです。



2、炭酸水は胃を刺激して、胃腸の蠕動運動を活発にするので、

  便秘にある程度の効果があるようです。



3、ダイエットには直接の効果はなく、ただ適量を食事前に飲むと、

  ガスで腹が膨らむので、食事量を減らす効果はあるようです。



4、炭酸泉という温泉がありますが、その血行促進効果は有名。

  さら湯の風呂と比べ、炭酸入りの風呂の場合は、

  血行促進効果が5倍にもなるようです。



5、炭酸は疲労回復にも効果があるようですが、疲労時に体内に溜まる

  乳酸を体外に排出してくれるようです。



なぜ、このような効果効能をもたらすのかは、私が勉強不足のために

詳しくご説明できませんが、血液の循環がよくなるから、

と言えるようです。





最近少し思うのですが、ちょっとだけ健康や美容面の対応が

従来のアプローチと異なってきているように感じます。




従来の不足しているものを補うという対応からは真逆な、

刺激を入れることで体の反応を促して、健康や美容面にとって

必要だったり、大切だったりする反応を、導き出そうとする動きです。




少し前には加圧トレーニングが流行りましたね。



とってもよいことのように思えます。

不足したものを補うのも大切ですが、

本来の細胞の働きを促そうとする対応も大切です。



そのことによって、お身体の反応を知ることができます。

さらに生理学がとっても大事だということに、気づくこともできます。





生理学が大事だと気づけば、人の身体の6割を占める筋肉が、

健康でなくてはならない理由が、きっと分かっていただけるはず




この時代の流れ、感じてみてください。





感謝      中辻 正
<< お~インドカレー! 私の恩師 >>

中辻正 ブログ


by renewing-nakatsuj