サクラ






19日に造顔マッサージを世に出された美容家の

田中宥久子さんが亡くなられたとお聞きしました。

突然の悲報に驚きました。




お顔のマッサージブームの火付け役となり、大活躍された女性です。

まだ67歳とのことで、ご活躍の場はたくさんあったはずです。

早すぎる死に、心よりお悔やみ申し上げます。





d0339893_12052099.jpg



サクラはほんの数日で満開となり、私たちを感動させ、

そして潔く散って行きます。




日本人は武士道を心の根底に持ち、

武士道に似たサクラを愛しているのでしょう。





最近、柔道をはじめとするスポーツの指導面で、

行き過ぎた行為が問題になっています。



確かに優しく励ましてばかりでは強くなれないでしょう。

問題はそこに武士道があるかどうかなのです。




優しいとはどのようなことか、してはいけないこと、しなくてはならないこと、

何を大切に思い、誰を敬い、何に対して努力するのか。

現在の教育に不満を持つのは私だけでしょうか?






外国に留学され外国で暮らされる方々の多くは

同じことに気づかされるそうです。



「私たち日本人はあまりにも日本を知らな過ぎる」

というのです。




日本の歴史、そして武士道を、一から教育する必要が

あるのではないでしょうか?




話は脱線しましたが、人の一生もこの桜と同じかもしれません。





誰でも一度は満開となり、何時かは散って行くのです。


出来れば周りの人がうらやむほど、

綺麗に花を咲かせて生きたいですね。





田中宥久子さん。

お疲れさまでした。

ご冥福をお祈りいたします。





合掌       



中辻 正
<< 深層筋大図鑑 お~インドカレー! >>

中辻正 ブログ


by renewing-nakatsuj