オーラのある美しい女性!





昨日、映画『モンスター』を観てきました。



醜い女性が、いじめられながら生きて行く過程で

整形に目覚め、大変身を遂げます。

美しくなった彼女は、出逢った男たちをもて遊び、

いじめられた人たちに復讐をしながら美しさを満喫して行きます。

しかし、そこには寂しさがあり、本当の自分の姿を顧みながら、

醜かった彼女に優しくしてくれた男性のことを、

恋焦がれる姿が描かれていました。




主演は高岡早紀さんです。

とっても綺麗でした。





さて、この映画を観た感想の前にちょっと聞いて下さい。





実は、数ヶ月前のこと。




私のサロンの近くにスターバックスがあります。

スタバからコーヒーを手に持ち、サロンに帰ろうとした時に

曲がり角で女性とぶつかりそうになったのです。




その女性は「ごめんなさい」と声をかけてくれました。

私は「いいえ、問題ないですよ。」とそのまま行こうとしたら、

その女性が私に道を尋ねてきたのです。




「○○という和食屋さんご存知ではないですか?」

近所のよく知っているお店でしたので、

「その角を曲がって右手ですよ。」とお伝えしました。




そうしましたら、彼女は、

「ありがとうございます。コーヒーをお持ちでしたので

近所の方だと思いまして」と、そこまで説明してくれる必要も

ないようなことを、丁寧に言ってくれたんですね。




私は「美味しいお食事を楽しんで下さい。」と別れました。





雨が降っていたのですが、傘越しに見た彼女の美しさに驚きました。

青山ですからモデル事務所もたくさんあり、綺麗な女性は見慣れています。




しかし、彼女はそんな中でも特別な気がしました。

世間で言われる、オーラのようなものを感じました。




その時の彼女が頭から離れなくて、友達に話したりもしたのですが(笑)

「絶対女優さんだろうな。」と確信していました。

でも、私はあまりテレビを見ないので、誰が誰なのかわかりません。




そして時がたち、昨日モンスターを見て、

その時の彼女が高岡早紀さんにそっくりだったんですね

映画を見て、びっくりしました。

ひょっとしたら違っているのかもしれませんが、

私の中では確信しています。

彼女は高岡早紀さんだ、と(笑)





で、映画の感想ですが。

難しいですね。

私も醜い分類に入ると思うので、心情は複雑です。




ただ言えることは、男性も女性も同様に、

醜いより美しい方がいいのかなそんな感じです。




だから、「美しくなりたい」「美しいままでいたい」そう思うのは

当然のことなのかもしれませんね。





もう少し違う流れや結果を期待したのですが。。。

そして、もう一つは、決して美しくなくても、

好いてくれる男性が現れるわけです。

昔の彼女の醜さを知っていながらも、です。





お~、これ以上書くとネタバレしてしまいます。

私の浅読みではこの映画は解釈しきれませんので、

皆さん観に行って下さい。

面白かったですよ。




何より、高岡早紀さんの美しさを見てみて欲しいです(笑)





感謝    中辻 正
<< ホラーとスプラッター映画でスッキリ 一生懸命は加齢とともに・・・ >>

中辻正 ブログ


by renewing-nakatsuj