ネガティブな感情





リンパマッサージの方法をお話する前に、

今日はちょっと気付いたことをお話させてください。




最近ありがたいことなのですが、とっても忙しくさせていただいてます。

治療あり、セミナーあり、取材あり、etc・・・・。




中には思ったように進まないこともありますが、

全てが上手く行くわけがないのです。

仕事が多くなればなるほど、思ったように行く場合もあれば

行かない場合もあります。




それがこの数日は、上手く行かないことばかりでした。

当然、感情は落ち気味になり、考えることも行動も

ネガティブになってしまいます。

そうなると、やることなすことすべてがうまく行かないような、

そんな気がしてしまいます。






今日、ハッとすることがありました。




ある業者さんにお仕事をお願いするために見積もりを依頼したのです。

その業者さんとは何年間も仕事を共にしてきた方。

しかし、この1年程は仕事をしていませんでした。

久しぶりの仕事依頼だったのです。




依頼はメールで行いました。

「○○をしたいのですが、私にはよく分かりませんので

お手伝いいただけませんか?

もちろん経費はお支払いします。」

というような内容です。




それに対してのご返事は

「当社は高いですよ。一人の人が1週間取り組んで●●円です。

他の方にお願いした方がお安いと思います。」

というような内容でした。




私は少し悲しくなりました。

もともと仕事の内容は、この業者さんが関わっていたもので、

その仕事の延長線上にあるものをお願いしたわけですが、

お返事の出だしが「●●円です」・・・・・。




ちょっとイライラ。。。。。

「そんなに難しい仕事でもないのに・・・高額な金額を提示してくるんだ・・・

ひょっとすると、もう仕事したくないんじゃないか、あ、そうなんだ。」

「断るにしても、内容ぐらい確認してくれてもいいじゃないか」

それで金額を提示してくれればいいのに・・・」




「よし、僕は二度とこの業者とは仕事はしない。絶対にしない」

そう決め込んで、ますます心の中は

ネガティブな思いでいっぱいになりました。






その後、ボクシングに行ってきました。

ストレスが抜けたのか、スキッとした気持ちで帰ってきました。




そして、先程のメールを読みなおしてみたのです。

そうしたら、メール文の最後に書かれていたのです。

「当社に依頼すると高いでしょ 

個人的に安くしたいのですが。。。

いずれにせよ、どのような内容なのかを見せてください。」

よく読むと、優しい、心のこもった文面でした。





私はハッとしたのです。

ボクシングに行く前は、この文節に気付かなかったのです。

見えなかったのです

なぜ






少し考えました。

おそらく、ネガティブな思いがその文節を見せなかったのでしょう。

ネガティブな思いがその文節を読み飛ばせたのでしょう。

そういうことなのかもしれません。。。




ネガティブであるから、気付くことができない。

人の気持ちを理解できない。

綺麗な景色を綺麗だと思えない。

悪いことを悪いと判断できない。

素敵な人を素敵な人と判断できない。

縁がある人が話しかけてきたのに、縁があると感じられない。

素晴らしい仕事が舞い込んでいるのに全く気付かない。




そんな風に、ネガティブな思いがすべてを消し去っているのです。

おそらく、本当に見えない、気付かない、分からない、のです。




自分の感情でありながら、

自分でコントロールできなくなって、結果、

自分勝手な判断をすることになってしまう・・・。





怖いですね。。。

些細なことなのですが、

今日はネガティブな感情の恐さをつくづく感じましたので

ちょっと書いてみました。






感謝      中辻 正
<< 最新 リンパ流しテクニック リンパマッサージ!その1 >>

中辻正 ブログ


by renewing-nakatsuj